消費者金融でお金を借りた事のある人は実は多いらしいです

今、日本人で消費者金融などからお金を借りている、または借りた事のある人はどれくらいの人がいると思いますか?実に1千万人以上の方が借りた事があるそうです。けっこう借りている方が多いなという印象を持ちませんか。
しかし、よく考えれば、消費者金融の他にもクレジットカード会社からも借りれますし、お金を貸してくれる会社は沢山ありますよね。それだけ需要が多いという事なのでしょうね。
今の時代、リストラ等、収入減に陥る危機は誰にでもあると思います。返せないくらいの多重債務者が多くなってきた問題から、金融庁が平成22年に改定し、消費者金融からも借りやすくなった感じがします。上手に消費者金融を利用していきたいですよね。

借りましたが・・・

商品の分割払いで、ジャックスカードを作りました。
はじめは商品を通販で買ったときに利用していましたが、ついつい買い物が多くなって、そのうち支払いが苦しくなってきてリボ払いにしました。
入社したばかりで、はじめのうちは安くて済む下着などを通販で買っていましたが、利用しやすいのでそのうちスーツや靴の替えを買ったりしているうちに、どんどん増えて気ました。
借り入れ残高が10万円以内のときはそうでもなかったのですが、それを超えてからは返すのがきつくなって来ました。
それでも返済と借りいれで少しずつ増えていき、いつも借り入れは残っていました。
便利でしたがこれではだめになると思い、ボーナスのときに多めに返して、それからはまた一括払いにしています。

節約をし続けるのも、結構疲れます

節約を続けるには、根気が要ります。

 

最初からお金が無ければ、贅沢を知る事も無く、貧乏な日常が当たり前ですけど…
一度何かのきっかけで知ってしまった贅沢は、なかなか忘れる事ができません。

 

贅沢な思いをしてから一転、貧乏生活に転がり落ちてしまったら、元の生活レベルに足りていない今の現状に耐えられず、節約生活なんて続けようと思っても続けられるものではありません。

 

我慢して常に耐えていける根気があるか。
やっぱりたまには美味しい物を食べちゃおうとか、物欲に駆られて我慢できずに何かを買ってしまうとか、無理しすぎるとどこかではじけちゃいます。

 

だから決して節約ではなく、普段の生活においてごく当たり前な事だと思えるように、お金を使わない心地いい時間の過ごし方を考えています。